特集:3月から始める国試対策 はじめの一歩!

35回の国家試験が終わりました。受験生のみなさま、おつかれさまでした。

さて、ここからの主役は来年国試を受験するみなさまです。
まだ3月ではありますが,情報収集だけでも早めに動くことに越したことはありません
(とトマトは思っています!)

国試の基本情報や対策について,いま読むのにオススメの記事を集めましたので
ぜひみてくださいね!

Ⅰ 国家試験の【基本事項】

まずは国家試験の基礎情報を把握しましょう。次回36回の試験の詳細は
2021年の8月頃に厚生労働省から正式に発表されます。
ここでは、いま最低限知っておきたい内容のみお伝えします。

▼管理栄養士国家試験のいろは
第1回:試験の時期や出題内容、合格率
第2回:試験の目標点・傾向と対策 (前回国試後の記事です。35回の分析が終了したら更新します)
第3回:35回 国試後座談会 (作成中です)

Ⅱ 国試対策は いつから/なにから 始める?

国家試験は問題集や参考書を使った対策が中心になります。これまでの先輩は

いつからどの本を使っていたのか、大まかに把握しましょう。

メディックメディア3書籍を使用した国試対策

Ⅲ 問題集・参考書を選ぼう

Ⅱで紹介した問題集や参考書の具体的な内容や使い方はこちら。
いま発行されているのは2021年版で、新しい問題集や参考書は7月初旬にかけて発行されます(発刊日はコチラ)。

新しい2022年版の変更点はまた別の機会にまとめますが、
いまのうちに各書籍の特徴は理解しておくとスムーズにスタートが切れるはずです!

問題集:8割以上の受験生が選んだ『クエスチョン・バンク』

参考書:国試を1冊に集約した『レビューブック』

★問題集は買い直したほうがいいの?

この時期、多くの読者から寄せられるこの質問について、編集部の考えをまとめました。

『QB2022』『レビューブック2022』以前の版をお持ちの受験生はぜひ一度読んでみてください!