<連載>
最新版『クエスチョン・バンク(QB)2021』の特徴と改訂ポイント

みなさん、こんにちは。スーパートマトです。

毎年多くの受験生に選ばれている
管理栄養士国家試験の過去問題集『クエスチョン・バンク(QB)』ですが
最新2021年版が7月2日に発売されます!!

参考書『レビューブック2021』の改訂ポイントについての記事はこちらです!

 

合格者の6割以上が使った問題集

先日の34回国家試験後に実施したアンケート*では、
合格者の6割以上が「メインの問題集として『QB』を使った」という
結果が出ました。
この結果のとおり、『QB』は昔から最も多くの受験生に支持されてきた問題集です。

*34回国試採点サービス「スーパートマトの合格予報」利用者アンケート(回答数 5,925名)より
*ちなみに合格者ではなく全受験者で集計すると、8割以上の方が『QB』を持っている というデータもあります

 

これにはもちろん理由があります。

 

最新版『QB2021』の特徴と改訂ポイント

トマトが思うに、こうして『QB』が多くの受験生に支持されてきた理由は、
最大の特徴でもある「くわしくてわかりやすい解説」や受験生の要望を紙面に反映した「効率的に勉強しやすい仕掛け(工夫)
にあります。次回からは『QB』の特徴について、改訂ポイントを交えて紹介していきます。

『QB2021』の特徴と改訂ポイント①~最新34回国試の分かりやすい問題解説を追加 今週配信予定

『QB2021』の特徴と改訂ポイント②~効率的に学習できる他書籍とのリンクを強化 6月中旬配信予定

『QB2021』の特徴と改訂ポイント③~学習効率をアップさせる新付録 6月下旬配信予定

問題集を選ぶ際の参考にしていただければトマトも嬉しいです。お楽しみに!