<連載>最新版『QB』の特徴と改訂ポイント②~効率的に学習できる他書籍とのリンクを強化

みなさん、こんにちは。
スーパートマトです。

今日は7月2日に発売される管理栄養士国家試験の過去問題集
クエスチョン・バンク(QB)』の特徴を解説する連載2回目の記事をお送りします。

過去問題集を使って国家試験を解いていると、
解説を読んでも理解できない内容が出てくることがありますよね。

そんなとき皆さんは、
教科書や参考書などで自分の知りたい内容を調べるかと思います。

こういう調べ物って、書かれている場所を探すのに
時間がかかっているのではないでしょうか。

『QB』の解説では、選択肢ごとに関連する書籍のリンク(参照ページ)を付けています。

 

『レビューブック』の参照ページは2年分

『QB』の解説には、国試出題内容を1冊にまとめた参考書『レビューブック(RB)』の関連する参照ページをたくさん付けています。実際に見てみましょう!

『RB』の参照先はこんな内容です。

しかも今年からは、2020年版と2021年版2年分の参照ページをつけているので、
「去年のレビューブックしかもってない……」という人も活用できるように工夫しました!

2冊をセットで使うと
『QB』で理解できなかった内容を『RB』で詳しく学べる
という流れができるので、とても効率的に対策を進めることができるはずです。

『なぜ?どうして?』の参照ページ

ちなみに、
国試に出る内容を会話形式でわかりやすく解説した
なぜ?どうして?』シリーズの参照ページも付いています。

こちらも、参照先のページを見てみましょう。

『なぜ?どうして?』では、内容が会話形式でやさしく解説されているので読むことで
基礎からしっかり理解することができます。関連する他の問題もラクに解けるようになりますよ!

『レビューブック』『なぜ?どうして?』シリーズの参照ページを、
ぜひ活用してくださいね!