国家試験が段々と近づき,対策もいよいよラストスパートです.
しかし,管理栄養士になるために大事なのは勉強だけではありません.
国家試験受験のための手続き,国試後の申請など,うっかり忘れてしまったら勉強してきた努力が水の泡…….
そんなことがないようにここでは国家試験の流れや手続きについてしっかり確認していきましょう!

この特集では,「第1回:出願時の注意事項」,「第2回:国試前日から当日の様子」,「第3回:国試終了後の手続きなど」の3回に分けて,国試受験前から受験後にかけての注意事項をご紹介します!

まずは,この記事で国試前の出願から受験票到着までの流れをチェック!

国試前は何かと勉強を優先しがちですが,手続きができていないとそもそも受験できません.
ここでは願書の出願から受験票が手元に届くまでの流れをご紹介します.

 

願書の出願

 

国試を受験するためには願書の提出が必要です.
その際に重要になるのは,願書と一緒に提出する書類の種類と記載内容に間違いがないことです.
以下の項目を参考に抜け漏れがないかチェックしましょう!

 

✓出願書類チェックリスト

出願にあたって以下の書類が必要になります.
それぞれの書類について記入する際に注意すべきことがあるので,厚生労働省のHPで確認しながら記入しましょう!

✓提出する書類一覧

提出する書類は,受験者の修学・就業状態によって異なります.
必ず要領を読んで確認をしましょう!

・既卒の栄養士→①~⑤
・管理栄養士養成施設を卒業見込みの学生→①~④(⑥は学校が提出)
・既卒の栄養士(旧栄養士法指定養成施設を卒業)→①~④,⑥
※提出方法は郵送,もしくは直接提出です.個人で行う場合と大学でまとめて提出する場合があるので必ずチェックしましょう.

 

 

受験票到着

受験票は2月ごろに自宅の郵便受けにはがきで届きます.*紛失に注意

 

✓受験票が届いたら確認すること

①名前,生年月日など:誤りがないかチェックしましょう.
②試験会場:受験票にしか書かれていません.必ずどこで受けるのかを確認しましょう.

 

>>第2回では、国試前日~当日の流れについてチェック✓