国試まであと数カ月.
そんな直前期には,勉強の進み具合や学校・職場の忙しさなど,人によって大きな違いが出てきているはずです.

この特集では受験生を3つのタイプに分けて,今後のスケジュールや勉強法を紹介していきます!

この時期からの勉強の進め方

その前に,この時期からの対策について確認しましょう.
管理栄養士国試は,200点中120点という明確な合格ライン* があり,
それを上回ることで誰でも合格になる試験です.
残り時間の少ないこの時期からは,合格ラインに達する上でまだ足りない箇所を見極めて,
自分の勉強の進み具合や使える時間に応じて対策を進める必要があります.

*採点除外問題などがあると若干変わります

あなたはどのタイプ?

次の記事から,以下の3つのタイプを1つずつ紹介していきます.

管理栄養士養成課程の受験生は対策の進み具合で2タイプに分けました.
栄養士課程卒業後の受験生や管理栄養士養成課程卒業後の受験生は,新卒とは状況が異なるため,別のタイプに分けています.

新卒生受験

コツコツ対策してきたAさんタイプ

「3年生の12月からちょっとずつ対策を進めてきました.
過去問集を何周も解いたので国試には慣れてきたと思うんですが,模試だといつも得点が合格ライン付近なんです.不安だなぁ.
確実に合格するためにどうやって点数を伸ばせばいいんだろう…… .」

Aさんタイプのおすすめスケジュール・勉強方法はコチラ

ここから一気に巻き返したいBさんタイプ

「やっと卒論に区切りがついたので,そろそろ国試対策を始めなきゃ.
でも,夏に買った過去問集はずっと机に置きっぱなし.
学校で受けた模試でも合格ラインにはまだ遠い感じ.勉強量も時間も足りないですよね! 
でもなにから始めればいいんだろう… ….」

Bさんタイプのおすすめスケジュール・勉強方法はコチラ

既卒生受験

お仕事をしながら受験するCさんタイプ

「今回初めて受験します.平日は仕事をしているので,対策に使える時間には限りがあります.
時間がない中でいろいろやってみましたが,合格点にはまだ届いていません.
今からどうやったら合格できるんだろう… …。」

Cさんタイプのおすすめスケジュール・勉強方法はコチラ

 

次回からタイプ別におすすめの勉強方法やスケジュールを紹介していきます.
上の3つのタイプのうち,あなたが一番近い人の記事だけでも
ぜひ見てみてくださいね!