【QB】ここが変わった!改訂ポイント①

『QB』は毎年改訂を行い、最新の国試に対応できるように内容を見直したり、受験生の皆さんが効率よく対策を進められるような工夫を追加したりしています。本記事と次の記事(6月18日更新予定)では、最新版2022年版で改訂されたポイントを紹介していきます。

2022年版改訂ポイント

①優先順位をつけて演習効率アップ(本記事

②最新国試(第35回)のわかりやすい解説を追加(6月18日更新予定

③『RB』との連携強化(6月25日更新予定

改訂ポイント①:最優先で攻略したい問題を赤くしました!

『QB』を最初から解いていくのはなかなか大変ですが、解く問題に優先順位をつけてみると効率よく対策を進めることができます。編集部のおすすめは「合格者の正答率を生かして優先順位をつけること」です。『QB2022』では、この考え方をふまえて最優先で解いていきたい問題に赤い色をつけています。詳しくみていきましょう!

『QB』は赤い問題から始めよう

『QB2022』では、優先的に解きたい問題を、以下のように表しています。「どこから始めよう?」と迷ったとき、「模試・国試前にここだけおさえておきたい!」などポイントを絞って勉強をしたいときなど、いろいろな場面で活用できます。

なぜ、「正答率60%以上」なの?

編集部では「合格者正答率60% の問題を優先的に対策すること」をおすすめしています。なぜかというと、合格者の正答率と得点の関係を分析したとき、正答率60%以上の問題が解けると合格者の点数と同じくらいの点数がとれることがわかったからです。そのため、正答率60% の問題から対策を始めて、次に正答率60% 未満の問題と進めていくと効率よく対策が進められます。