今回は 「よく出るテーマランキング」 第6位 「食事摂取基準策定の基礎理論」を紹介します!

テーマ概要

「食事摂取基準策定の基礎理論」は、「食事摂取基準」に登場するエネルギーや各栄養素の指標(BMI、EAR、RDA、AI、UL、DG)の定義や栄養素の摂取源・期間、基準値の算出方法に関するテーマです。
『レビューブック管理栄養士2022』では、p653~656に掲載されています。
なお、「日本人の食事摂取基準2020年版」ではp4~22にあたります。

 

出題傾向

①策定の基本的事項(RB-p653)

エネルギー・各栄養素で使用される指標について、「何が目的で設定された値なのか」「どういう意味があるのか」が問われます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

34回84問

日本人の食事摂取基準(2020年版)における策定の基本的事項に関する記述である.正しいのはどれか.1つ選べ.

⑴ 対象者に,生活習慣病のリスクを有する者は含まれない.

⑵ 対象とする摂取源に,ドリンク剤は含まれない.

⑶ 示された数値の信頼度は,栄養素間で差はない.

⑷ 望ましい摂取量は,個人間で差はない.

⑸ エネルギー収支バランスの指標に,成人ではBMI(kg/m2)を用いる.

正解(3)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

②各指標を理解するための概念図(RB-p654)

EAR、RDA、AI、UL*それぞれの値で栄養素を摂取した時に、不足/過剰のリスクがどの程度あるのかが問われます。

*第35回国試では、指標は日本語表記(推奨量・目安量 等)ではなく、略称表記(RDA・AI 等)だったので、セットで覚えておくようにしましょう!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

35回84問

日本人の食事摂取基準(2020年版)における栄養素の指標に関する記述である.

誤っているのはどれか.1つ選べ.

⑴ RDA は,個人での摂取不足の評価に用いる.

⑵ 摂取量がAI を下回っていても,当該栄養素が不足しているかを判断できない.

⑶ UL には,サプリメント由来の栄養素を含まない.

⑷ DG の設定で対象とした生活習慣病に,CKDが含まれる.

⑸ DG の算定に,エビデンスレベルが付された.

正解(3)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

③策定の留意事項(RB-p656)

食事摂取基準で決められた値は、栄養素を「どのくらいの期間」「何から」摂取していることを想定して決められたか、値をどのような方法で算出しているかが問われます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

35回86問改

日本人の食事摂取基準(2020年版)における策定の基本的事項に関する記述である.正しいのはどれか.1つ選べ.

⑴ 摂取源には,サプリメントは含まれない.

⑵ 参照体位は,望ましい体位を示している.

⑶ BMI(kg/m2)は,18歳以上のエネルギー収支バランスの指標である.

⑷ 高齢者の年齢区分は,70歳以上である.

⑸ 目安量(AI)は,生活習慣病の予防を目的とした指標である.

正解(3)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

対策

指標の定義に関する「策定の基本的事項」「各指標を理解するための概念図」と基準値の決め方に関する「策定の留意事項」の2つに分けて対策方法をまとめました。

①策定の基本的事項、各指標を理解するための概念図

このテーマは、それぞれの指標の違いを意識して覚えましょう。『レビューブック2022』『クエスチョン・バンク2022』では表の形式でまとめているので、それぞれp653、p559を参考にしてみてください。

▼『レビューブック2022』 p653

また、暗記が苦手な人は、栄養疫学の知識がベースにあると理解しながらインプットできるので、1章の統計学や8章の栄養疫学の分野とセットで学習を進めると覚えやすくなります。

なお、「策定の基本的事項」、「各指標を理解するための概念図」は、「食事摂取基準活用の基礎理論」*(RB-p657~659)について理解するためにも重要な知識になります。

*今回は10位以内にランクインしていませんが、毎年1問程度出題されるテーマです

▼集団/個人の食事摂取基準の活用する場合の指標の使い方 出題例

35回150問

集団における栄養調査データを,日本人の食事摂取基準(2020年版)を用いて評価した.評価項目とその指標の組合せである.最も適当なのはどれか.1つ選べ.

⑴ エネルギーの摂取不足・・・推定エネルギー必要量(EER)を下回る者の割合

⑵ エネルギーの過剰摂取・・・推定エネルギー必要量(EER)を上回る者の割合

⑶ 栄養素の摂取不足・・・EAR を下回る者の割合

⑷ 栄養素の摂取不足・・・RDA を下回る者の割合

⑸ 栄養素の過剰摂取・・・AI を上回る者の割合

正解(3)

 

②策定の留意事項

特によく出題されるのが「摂取源にサプリメントが含まれるかどうか」や「サプリメントを摂取源としている指標はどれか」という内容です。『レビューブック2022』p656、『クエスチョン・バンク2022』p553で確認しておきましょう。

▼『レビューブック2022』p656

>>ランクインした他のテーマはコチラ

第1位:大量調理施設衛生管理マニュアル
第2位:栄養補給法
第3位:カウンセリングの基礎的技法
第4位:CKD(慢性腎臓病)
第5位:咀嚼・嚥下障害
第7位:糖尿病
第8位:細菌性食中毒
第8位:エネルギー・栄養素別食事摂取基準
第10位:脂質異常症
第10位:トータルシステムとサブシステム