B さんはまずなるべく早く「問題集を1 周」してみましょう.出題範囲の過去問がどんな内容か,自分がいまどれくらい解けるかという“全体像”をつかむと,国試対策の下地ができます.そこからはさらに頑張って遅れを取り戻す必要がありますが,苦手なテーマを集中的に対策したり,その中でも配点の大きな内容を優先したりすると,得点に結びつきやすくなりますよ.

これからのテーマ

12月から本番までのスケジュール

国試直前 1月のとある日のスケジュール

B さんのある1 日のスケジュールです.この日は国試の形式に慣れるために過去問もしくは模試を本番の時間割に合わせて解くことで,本番の状況をシミュレーションしてみました.解いた問題の中で自信がなかったもの,間違えたものを中心に,解き直しを次の日以降に行いました.演習,復習を繰り返すと,知識を確実に自分のものにできます.解き直しをする1 日のスケジュールはA さんタイプのものが参考になります.

【新卒受験生】コツコツ対策してきたAさんタイプはコチラ

【既卒受験生】お仕事をしながら受験するCさんタイプはコチラ