クエスチョン・バンク管理栄養士国家試験問題解説 2022

管理栄養士国家試験の受験生から圧倒的な支持を集める『クエスチョン・バンクQB)2022』が2021年7月1日(木)に発売しました!!

発売までの期間で,次の4点を順次紹介していきます!

目次

★『QB』ってどんな本?(本記事

どうやって使うの?

2022年版の改定ポイント①

2022年版の改定ポイント②

記事が更新されたら、弊社の栄養書籍公式Instagram、LINE、Twitterでお知らせします。

『QB』ってどんな本?

約10年分の過去問の中から良問を厳選して収録した過去問題集で、国試対策を進めるうえで中心となる書籍です。主に、「本問部分」「巻末部分」「別冊冊子」で構成されています。

本問部分には、過去約10年から厳選した問題が分野・テーマごとに順番に掲載されています。問題のすぐ下に解説と正解、おさえておきたい周辺知識のまとめがあるので、問題演習だけでなく関連したテーマの要点の確認にも使えるのが特徴です。

巻末部分には、最新の国家試験(第35回国試)の解説を収載しています。別冊冊子の最新国試の問題とセットで使って最新国試の問題演習ができます。

詳しい使い方は6月4日更新予定の記事「どうやって使うの?」をチェックしてみてください!

『QB』をおすすめする3つのポイント

その1★圧倒的に詳しくてわかりやすい問題解説

『QB』の最大の魅力は解説の詳しさ・わかりやすさ。すべての掲載問題の選択肢について、「なぜ正解・不正解なのか」「おさえておくべき周辺知識にはどんなものがあるのか」といった、受験生が知りたい要素を詰め込んでいます。実際の紙面はこちら。

丁寧な選択肢解説と、周辺知識をまとめたわかりやすいイラストが付いています。

 

また、34回(2020年)国試から30問に増加した応用力試験の解説は、『QB』の真骨頂。
設問文中でおさえておきたいキーワードや、患者のアセスメントまで踏み込んで解説しているので、読むだけで応用力試験を解くための考え方がしっかり身につきますよ。

その2★国試の傾向がバッチリつかめる厳選された過去問

管理栄養士国家試験は、過去の問題と似たような問題(類似問題)がよく登場します。
さらにこうした類似問題は、過去数年ではなく、6年以上前の問題から出されることが少なくありません。

そのため『QB』では、10年以上におよぶ国家試験の問題を選択肢一つひとつ分析し、国試に合格する上で最も必要と思える良問を厳選しています*。『QB2022』では、過去の国試から厳選した952問が収載されています。

*重要度の高い過去2回分(第34回・第35回)の国試問題については全問収録しています。

その3★近年の出題傾向や、ガイドラインなどの最新情報に対応

最新版を制作する際に、出題傾向を分析し、近年出題回数が増えてきたテーマについて、問題や基本事項を追加しています。また、ガイドラインや統計データを最新の状態に更新し、第36回国試に対応させています。

購入はコチラから

ガイドライン・マークシートのダウンロード

クエスチョン・バンク管理栄養士2022

クエスチョン・バンク管理栄養士2021

クエスチョン・バンク管理栄養士2020