なぜ?どうして?シリーズ (全6巻)

新シリーズが改訂発行中!
3年ぶりの改訂です!!

 

5,6巻は2022年中に改訂版を発行予定です!!

『なぜ?どうして?』シリーズは,栄養学についての基本的な内容から
管理栄養士国家試験に出題されるレベルの内容までを,分かりやすく解説する人気シリーズです.

主人公の栄子と,なんでも知っている「スーパートマト」との会話形式で、
実際の病院や給食施設などの現場でのストーリーに沿ってお話が進みます。

栄養について興味が出始めた初学者の方から,国家試験合格を目指す受験生,
さらにいま現場で働いている管理栄養士の方でも読みやすく理解が深まる内容になっています!

シリーズは全部で6巻.下記に紹介する各巻の内容をもとに,
特に理解を深めたい分野の巻から読んでみてくださいね☆

1巻 基礎栄養学

1巻は,栄養学の基本となる各栄養素について
機能や代謝、多く含む食品などを丁寧に解説しています!

国試や学校での勉強を始めるための最初の参考書として
特におすすめできる巻です!

今回の改訂では,「日本食品標準成分表(八訂)」「日本人の食事摂取基準(2020年版)」をはじめとした、
基礎栄養学で重要となるガイドラインを最新版に対応させています。

また、前版以降に行われた2019~2021年の国家試験を分析し、
これらをカバーできるように内容を盛り込んでいます。

★オススメの使い方はこちら!

★新1巻の改訂ポイントはこちら!

目次

1章    消化・吸収のしくみ
2章    エネルギーと糖質の代謝
3章    脂質の代謝1
4章    脂質の代謝2
5章    たんぱく質の代謝
6章    脂溶性ビタミン
7章    水溶性ビタミン
8章    多量ミネラル
9章    微量ミネラル
10章    エネルギーの必要量

[ISBN] 978-4-89632-844-8
[発売日] 2021/08/07
[判型] B6判
[ページ数] 370頁
[価格] 本体1,500円+税

 

2022年版『クエスチョン・バンク』『レビューブック』とのテーマ対応表はこちら!

 

購入はコチラから


 

 

2巻 人体の構造と機能/臨床栄養学①

2巻では,臨床現場において管理栄養士が身につけておきたい知識が満載!

2〜4巻は大人気の「人体の構造と機能/臨床栄養学」シリーズとなります.まず2巻では,栄養アセスメントや,栄養補給法(経腸栄養,静脈栄養)などの栄養介入の基礎知識を図解で分かりやすく解説しています.

また,胃がん切除や炎症性腸疾患,肝疾患などの栄養介入が重要な消化器疾患について,解剖生理学・病態と関連付けて説明しているので,深い理解につながります.1巻同様,別冊の国試問題もついて,臨床栄養学をマスターしたい人から国試対策で臨床栄養学を重点的に勉強したい人まで幅広くお勧めできる参考書です.

★オススメの使い方はコチラ!

★新2巻の改訂ポイントはコチラ!

目次

1章    病院での業務って?
2章    栄養管理とは
3章    NST/栄養補給法
4章    嚥下のしくみ
5章    悪性腫瘍(がん)
6章    胃がん切除と術後のケア
7章    炎症性腸疾患
8章    肝臓のはたらきと肝炎
9章    肝硬変
10章    呼吸のしくみ/COPD

[発売日]978-4-89632-845-5
[発売日] 2021/11/25
[判型] B6判
[ページ数] 432頁
[価格] 本体1,500円+税

購入はコチラから

Amazonなど各種通販サイトは随時更新予定

     

  

2022年版『クエスチョン・バンク』『レビューブック』とのテーマ対応表はこちら!

3巻 人体の構造と機能/臨床栄養学②

3巻では,管理栄養士に最も知識が求められる「糖尿病」と「慢性腎臓病(CKD)」を中心に解説!

3巻の柱は糖尿病と腎疾患となります.

糖尿病については,糖代謝のメカニズムから,糖尿病患者さんはなぜ糖代謝がうまくできないのか.そして,1型糖尿病と2型糖尿病とでは糖代謝にどのような違いがあるのか,重要な治療のひとつである食事療法についてなどイラストをふんだんに使用して説明し,初学者の方でも十分ご理解いただける内容となっています.

同様に,腎臓病については,まず腎臓の幅広い機能を丁寧に解説し,慢性腎臓病(CKD)は何が怖いのか,そして,食事をどう気をつけるべきなのかを,具体例やイラストを交えて説明しています.
透析のメカニズムも解説しているので,この1冊で腎臓関連の基礎知識を身につけることができます.
もちろん,管理栄養士国家試験も解ける内容になっています.

その他にも「ホルモンのはたらきと甲状腺疾患」「骨代謝とビタミン,ミネラル」「感染症」といった, 国家試験でも頻出の内容を徹底解説しています!感染症では新たに「新型コロナウイルス感染症」についても追加しました.楽しく読むだけで,重要な知識がどんどん身につく構成です.

★オススメの使い方はコチラ!

★新3巻の改訂ポイントはコチラ!

目次

1章    1型糖尿病
2章    2型糖尿病の成り立ちと治療
3章    2型糖尿病の悪化防止
4章    ホルモンのはたらきと甲状腺疾患
5章    腎臓の構造と機能/ネフローゼ症候群
6章    慢性腎臓病(CKD)
7章    透析療法
8章    骨代謝とビタミン,ミネラル
9章    感染症

[ISBN] 978-4-89632-846-2
[発売日] 2021/12/18
[判型] B6判
[ページ数] 420頁
[価格] 本体1,500円+税

購入はコチラから

各種通販サイトは随時更新予定

2022年版『クエスチョン・バンク』『レビューブック』とのテーマ対応表はこちら!

4巻 人体の構造と機能/臨床栄養学③

4巻では,「循環器疾患」や「免疫の基礎」,「貧血」などの重要テーマを扱っています!

血圧調整のメカニズムや免疫のしくみといった初めてでは理解しにくい内容も会話形式の丁寧な解説と豊富なイラストでわかりやすく理解できます。また急性心筋梗塞や心不全の患者さんへの対応なども、ストーリー形式で説明しています.その他にも,今回「先天性代謝異常」「肥満症とメタボリックシンドローム」についても新たに追加しました!楽しく読むだけで,国家試験で出題される重要な知識がどんどん身につく構成です.

さらに,今回の改訂では,前版以降に行われた2019~2022年の国家試験をカバーできるように内容を盛り込んでいます.そのため,臨床栄養学の基礎を学びたい人から国試対策をする人まで,さまざまな人におすすめできる1冊になっています.

★オススメの使い方はコチラ!

★新4巻の改訂ポイントはコチラ!

目次

1章 高血圧の概要と治療
2章 血圧調節
3章 副腎の生理/クッシング症候群
4章 心臓のはたらき
5章 虚血性心疾患
6章 心不全
7章 高尿酸血症と痛風
8章 先天性代謝異常
9章 肥満症とメタボリックシンドローム
10章 血液の役割/貧血
11章 免疫の基礎
12章 食物アレルギー

[ISBN] 978-4-89632-847-9
[発売日] 2022/10/5
[判型] B6判
[ページ数] 432頁
[価格] 本体1,500円+税

購入はコチラから

各種通販サイトは随時更新予定

2023年版『クエスチョン・バンク』『レビューブック』とのテーマ対応表はこちら!

5巻 応用栄養学

ライフステージ別の栄養ケア・マネージメントを基礎から解説!

5巻では、ライフステージ別の栄養ケア・マネジメントを基礎から解説することを主眼に制作しております。

新生児期~発育期~老年期に至るまでのさまざまな時期の身体的特徴野営要管理のポイントについて、わかりやすいイラスト・図表を使って解説するように心がけました。

特に、国家試験の問題や現場でも接することが多い「乳児」、「メタボリックシンドロームの中年男性」、「妊産婦」、「神経性やせ症の患者」、「老年症候群の高齢者」といった対象については、リアルなストーリーで患者像や栄養指導のポイントが頭に入ってくるように工夫しております。

その他にもこれまで読者からの要望が多かった「スポーツ栄養学」について、今回新しくストーリーを製作し収録しました!

目次

1章 月経周期
2章 更年期障害
3章 神経性やせ症
4章 妊娠期の生理
5章 妊婦の栄養管理
6章 新生児期~幼児期の生理と栄養
7章 学童期・思春期の生理と栄養
8章 スポーツと栄養
9章 肥満とメタボリックシンドローム
10章 生活習慣の改善と栄養ケア
11章 加齢と変化(総論)
12章 老年症候群/廃用症候群
13章 骨粗鬆症

[ISBN] 978-4-89632-728-1
[発売日] 2019/06/29
[判型] B6判
[ページ数] 410頁
[価格] 本体1,500円+税

購入はコチラから

6巻 給食経営管理論

社員食堂「M-dining」を舞台に,「給食経営管理論」について楽しく解説!

6巻では,社員食堂「M-dining」を舞台に,栄子とトマトが活躍!管理栄養士国家試験で頻出の「大量調理施設衛生管理マニュアル」はもちろんのこと,大量調理のポイントや会計・原価管理,組織・人事管理など,給食経営に関わる幅広い内容を,楽しく分かりやすく説明しています.「そもそも給食って,普通の食事と何が違うんだっけ?」という栄子の疑問に始まり,給食の定義から易しく解説.初学の方にも分かりやすく学べる内容となっています.

国試出題基準の「給食経営管理論」を中心とした本巻ですが,内容が深く関わる「日本人の食事摂取基準」(「応用栄養学」分野)の概要や食中毒(「食べ物と健康」分野)についても解説しているため,幅広い知識を身につけることができます☆

さらに今回の改定では,国試で毎年出題されている災害への備えと対策について,新たに「危機管理」という章を設けて解説!行政,事業所,個人それぞれに求められる災害対策や,災害時の栄養・食生活支援のポイントを,イラストをふんだんに用いて分かりやすく説明しています.

実践的な内容を豊富に含んで解説しているため,管理栄養士国家試験の対策にピッタリなのはもちろんのこと,給食現場で働く方々にも役立つおすすめの1冊です!

目次

1章  特定給食施設の定義と目的
2章  衛生管理
3章  食中毒
4章  大量調理のポイントと生産管理
5章  発注と在庫管理
6章  栄養・食事管理と食事摂取基準
7章  給食のシステムと組織・人事管理
8章  会計・原価管理
9章  品質管理とマーケティング
10章  学校給食
11章  危機管理

[ISBN] 978-4-89632-729-8
[発売日] 2018/10/04
[判型] B6判
[ページ数] 460頁
[価格] 本体1,500円+税

購入はコチラから